Please reload

最新記事

クリエイティブクリニック回答集:6/10アイデア発想ワークショップ開催より

2010/06/23

みなさま、毎度さまでした。
高橋尚基です。

6/10アイデア発想ワークショップでの配布させていただいたクリエイティブクリニック(独創性診断)の皆様の回答例を紹介させていただきます。


お題

 

1. 北海道の人口を倍に増やすことはどのようにしたら可能でしょうか。

・人口の定義を変える。牛をカウントする。(Tさん)
・寿命を倍にする。(Tさん)
・各町が少子化対策部局を作る。(Tさん)

・北海道と東北地方を合併し、独立国家「北海道」首都札幌とする。(高橋)
・がん治療の世界的なエキスパートの医者を10万人集め、世界のがん患者を移住させる。(高橋)

2.北海道の限界集落を世界的に有名にするにはどのようにしたらいいでしょうか
・それぞれの限界集落が各国と姉妹提携する(Tさん)

・限界集落の一つを独立国家として独立し、世界で1番人口の少ない国としてギネスに登録する。(高橋)

・対象となる限界集落にミステリーサークルを毎日出現(制作)する。(高橋)
・限界集落の集落名を字トム・クルーズに改名する。(高橋)

 
3.北海道の習慣を世界的に有名にするにはどのようにしたらいいでしょうか。
・you tube か何かで「どさん子博物館」を作り典型的な「どさん子」を展示する。(Tさん)

・「方言」を北海道の第2外国語として制定し、入道時に面接試験を行う。(高橋)
・「山菜採り」でヒグマに殺害されるの人を数を100倍にする。(高橋)


参加者の方へ
日頃考えないようなテーマを本気で考え、それを表に出す(発表、発言)というのも発想力を鍛える鍛えるとなりますので、どんなアイデアでも大丈夫ですよ。

Please reload

Please reload

アーカイブ

アクセス

〒001-0019

札幌市北区北19条西5丁目2-12

 

お電話&ファックス

tel:011-802-8063

fax: 011-802-8064

© 2018 有限会社IEP