検索

「ソーシャルビジネス」

こんにちは、経営戦略・調査分析コンサルタント・中小企業診断士の松本です。 本日は、「ソーシャルビジネス」」というテーマでお話しいたします。 最近の私は、女性の創業支援が増えています。中でも社会性の高いビジネスによる起業が多いと実感しています。 そこで今回はソーシャルビジネス「1分セミナー」をお届けしたいと思います。 ソーシャルビジネスの普及・推進は、内閣府・経済産業省・国土交通省など各省庁の方針のもと、自治体や民間団体の啓発イベントなどにより、広く全国で取り組みが進みました。 そのなかで、子育てや介護の問題を解決しつつ収益も確保する企業が登場し、メディアで成功事例が取り上げられ、 かつては行政やボランティアが担ってきた社会的な課題解決を、仕事にしたいと希望する人たちが増えました。 もともとソーシャルビジネスは、地域で身近な課題がテーマになりやすいことから、ターゲットのすそ野が広く、潜在需要は大きいのです。 しかも子育てや介護など多くの業界が未成熟であることから、今後のさらなる市場成長が期待されています。 こうした背景から、私も中小企業診断士として、ソーシャル的な意味合いの高い事業の経営支援や、セミナー協力などが増えました。 そこで今回は、ソーシャルビジネス経営について、ほんの少しだけでもエッセンスのようなものをお伝えしたいと思います。 Ⅰ.ソーシャルビジネスに期待される 社会性、事業性、 経済活性化、雇用創出ソーシャルビジネスは、子育て、介護、環境対策、地域活性化等の社会的課題をビジネスの手法を活用して解決することで、社会問題解決と収益確保

アクセス

〒001-0019

札幌市北区北19条西5丁目2-12

 

お電話&ファックス

tel:011-802-8063

fax: 011-802-8064

© 2020 有限会社IEP