検索

全員集合!北海道MD研究会始めます

ダントツの鈴木光寿です。 「もしドラ」を読まれた方、「マネジメント」は読まれましたか? マネジメントにはこのように書かれています。 「企業の目的は顧客の創造である。したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。それがマーケティングとイノベーションである。マーケテインングとイノベーションだけが成果をもたらす。」(P.F.ドラッカー著 マネジメント ダイアモンド社 P16 参照) 「マーケティング」と「イノベーション」が企業の基本的な機能なのです。 北海道MD研究会ではまさに「マーケティング」と「イノベーション」に関連性の高い「デザイン」について研究します。 私が係わってきた企業も、無手勝流のマーケティングとあまりラジカルではないアイデアに負っている企業がほとんどでした。そこには理論と実践に基づいたノウハウの蓄積があるべきであると私は考えています。経験上でも実際にそれらを導入すれば多少なりとも効果は出るのです。 北海道MDのMはマーケティング、Dはデザインです。 マーケティングやデザインに興味のある方へ 研究会ではマーケティングはもとより、イノベーションに結びつくようなデザイン理論を弊社の高橋と私そして参加者数名で一緒に研究していこうと思います。 一緒に係わっていただける同志を募集します。 募集要件はやる気と1回の参加費が1000円と本代です。 座学とケーススタディを通じで実践的な知識と理論を身に着けます。 詳しくは募集要項(現在準備中、後日発表します)をごらんください。

ダントツ忘年会

総合経営コンサルタントの村本です。 15日(水)にダントツの忘年会を開催しました。総勢6名。 昨年は、ダントツを結成したばかりで、慌ただしく、開催できませんでした。 今回がダントツ忘年会初開催です! 場所は、札幌市西区の斉藤ファームさんです。 http://www.toppii.jp/saitofarm/contents/contents.htm 昔牧場で使用されていた赤煉瓦サイロをレストランに改装したものです。 牧場時代の名残もかなり残されていて、昔のスローな時代が忍ばれます。 ピアノの生演奏サービスもあるのですよ。 食べ物はというと・・・ 十勝和牛のステーキはお薦めです。ハム・ソーセージ・チーズ類もいけます。 帰る際には、お留守番している妻のお土産用に、 カウンターでクッキーを購入しました。(←家族想いですね。) これがまた安くて美味しく好評でした。 場所が西区発寒ですから、札幌の中心市街地からは、少し離れた所にあります。 集客はどのようにしているのでしょうかね。こちらは、調べてみないと分かりませんが、 自社クーポンの発行やお客様と従業員との対話を増やすなど、 再来店を促す仕組みは必要なように思います。 素晴らしい空間ですので、 あり続けてもらいたいものです。

「振り返りワークショップ」開催します。:『製品・サービスづくりを革新させるエクスペリエンスデザイン』

総合経営コンサルタントの村本が監事、 デザインコンサルタントの高橋が副代表を務めております、 「北海道デザインマネジメントフォーラム」(HDMF)が以下の例会を企画いたしました。 今回は会員限定のワークショップ形式の学びを深める例会です。 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 【HDMF】北海道デザインマネジメントフォーラム主催 ★12/21開催「講演DVD視聴を交えた振り返りワークショップ」 テーマ『製品・サービスづくりを革新させるエクスペリエンス(体験)デザインとは何か?』 -(株)インフィールドデザイン 佐々木氏の講演DVDを視聴しながら- ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 北海道デザインマネジメントフォーラムでは、 一方向の学び「言われっぱなし」「聞きっぱなし」「やりっぱなし」、 これらに留まらないよう ”ぱなし”ゼロの取り組みを目指しています。 その一つの方法として、 過去の講演会等で提供された知見について、 より理解を深め定着を図る「振り返りワークショップ」開催を 検討しています。 役員メンバー間では、 過去のゲスト講演会DVDを視聴する「振り返りワークショップ」を 試行するなど、有効なワークショップのあり方を探ってきました。 今回、なんとか準備が整いましたので、 フォーラム会員を対象とする「振り返りワークショップ」第一弾を ご案内いたします。 取り上げるテーマは、 昨年11/25に(株)インフィールドデザインの佐々木仰 様をお招きし、 大変好評だった講演会「製品・サービスづくりを革新させる エクスペリ

アクセス

〒001-0019

札幌市北区北19条西5丁目2-12

 

お電話&ファックス

tel:011-802-8063

fax: 011-802-8064

© 2020 有限会社IEP